>

ケータリングにおいて大変なこと

ケータリング業者に注文

まずあなたが社内イベントを設けるためにケータリング業者で注文するとき、具体的にどんなイベントなのかをしっかりと伝えることが大切なのです。
まずどんなイベントなのか、何のために設けられたイベントなのかをしっかりと説明しましょう。
そうでなければ料理を提供するこちら側としても、何を軸にお出しすればいいのかがわかりません。
例えば社内イベントということで、クリスマス様式にしてみたいというならば七面鳥やケーキなどを用意するかもしれませんがそのようなイベントであることを伝え忘れてしまったら、出てこない可能性もあるのです。
そうなればせっかくのイベントに水を差してしまうような盛り下がり方もしてしまうのでご注意ください。

場所もこちらでできるだけ選ぼう

社内イベントとはいえ、自分の会社内だけでなくイベント会場を借りて行われることもあるかもしれませんが、借りる会場もしっかりと考えておかなければなりません。
社内イベントでのテーマに沿った会場を選ばないと、ケータリングとして考えられたメニューが無駄にもなりかねません。
もし会場選びに困ってしまったのであれば、その道に少しでも詳しいケータリング業者に相談をしてみるのも良いかもしれません。
ケータリング専門の業者は、いろんな場所でケータリングを行なっているはずですので、このような場所なら提供する側としてもやりやすい、などのアドバイスをいただくこともできるでしょう。
このように相談役としても心強いパートナーになってくれるはずです。


この記事をシェアする